ホテル外観
COBA
RESIDENCE & SPA

ユカタン半島の高級リゾート、カンクンから車で2時間ほどの場所に位置するCOBA(コバ)は、古くはマヤ王国の一部として栄えた歴史的な場所。ジャングルの中に今もまだ多くの遺跡が残る、考古学的にも重要な街として知られています。

近隣のマヤ文明の要素を取り入れたCoqui Coqui COBAのレジデンスは、遺跡が発見された1920年代のエッセンスを取り入れた装飾や、ゆったりとしたバスタブやプールが併設されたプライベートテラス、午後のひとときにぴったりなハンドメイドのハンモックが揺れるリラックスルームなどが、魅力的な滞在時間と空間を演出してくれます。

また、併設されているスパでは、ホメオパシー・ヒーリングをベースに、現地に伝わる伝統的なテクニックを
取り入れたボディマッサージやオーガニックのフェイシャルマッサージが体験でき、レストランでは、フレッシュな野菜や、セノーテ(天然の泉)の魚をメインにしたスペシャルメニューが提供され、眼下に広がる美しいラグーンの景色と共に楽しんでいただけます。

COBAの森の中を吹き抜ける爽やかな風や植物の自然な香り、動物たちの奏でる音楽と自然の美しさに囲まれた贅沢な空間が、奥深くに眠っていた本来の感覚を呼び覚まします。


古代マヤ文明の遺跡に隣接したこの場所は、心と魂の調和を高めるのに最適な場所。
レジデンスに併設された庭園で栽培しているライムとミントのアロマを組み合わせた「Menli」の爽やかな香りが、スパのシグネチャーとなっています。